エニシングホワイトの口コミや使い方、成分などを解説しています。エニシングホワイトは、透明感と潤いのある美肌になれることで人気の美白オールインワンジェルです。多くのランキングで1位を獲得している実力を一度お試しください。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • エニシングホワイトの概要

エニシングホワイトの概要

エニシングホワイトの使い方

エニシングホワイトの使い方を説明しましょう。エニシングホワイトの使い方はとても簡単です。

 

エニシングホワイトの基本的な使い方としては、洗顔後の肌に使います。

 

洗顔をしたらエニシングホワイトをパール2粒分、またはさくらんぼ程度の大きさを目安に手のひらにとります。そして顔全体にのばして塗っていきます。力をいれたり摩擦を加える必要はなく、やさしく広げていきましょう。

 

エニシングホワイトが肌になじんだら最後の仕上げをします。エニシングホワイトをなじませた顔全体を手のひらで覆うようにしましょう。そして手のひらの温かさでエニシングホワイトを肌に浸透させるようにします。

 

これでエニシングホワイトの使い方の説明は終わりです。とてもシンプルな使い方ですね。

 

エニシングホワイトの美肌効果を高めるためにおすすめの使い方は基本のスキンケアをラインで使うことです。

 

まずクレンジングホワイトで洗顔をして肌の汚れを落とします。クレンジングホワイトはオイル成分を配合していないのでダブル洗顔をする必要がありません。

 

洗顔後はブースターローションを使用します。これは導入美容液のスプレーです。ブースターローションを使うことによって次に使用するエニシングホワイトの浸透をサポートします。

 

こうしたラインづかいのスキンケアの仕上げはエニシングホワイトです。エニシングホワイトで肌の保湿をしてうるおいをたっぷり浸透させます。

 

この3つのアイテムの使い方を続けることで美白の基礎がしっかりできていくのです。ぜひ試してみてください。

エニシングホワイトの成分

エニシングホワイトの成分について紹介しましょう。

 

エニシングホワイトに配合されている成分はどれも美肌のために効果が期待されるものばかりです。

 

まず、紫根エキス成分です。この紫根という成分は肌の再生に有効だと考えられ、火傷の治療などに使われてきた漢方薬です。エニシングホワイトではアーティチョーク葉エキス、プルーンエキスとともに肌の透明感をアップしてくれる成分です。

 

そのほか、エイジングケアに効果的なカミツレ花エキス、スクワラン、うるおい成分としてコラーゲン、ヒアルロン酸、トレハロースといった成分が使われています。

 

エニシングホワイトの特徴として13種類の天然植物エキスが配合されていることが挙げられます。こうした植物は800種類の中から厳選された成分が独自のバランスで配合されているのです。そして肌に透明感とうるおいを与えるサポートをしてくれる成分となっています。

 

ここでカミツレ花エキスという成分に注目してみましょう。

 

カミツレ花エキスはエイジングの常識を変える成分だと考えられています。皮膚の表皮を組織する角化細胞を作っているのがTA-細胞と呼ばれるものですが、このTA-細胞を老化させない働きをすると考えられるのがカミツレ花エキスなのです。また、角質に含まれる水分の量を失わせず、シワの改善作用があるといった効果も期待できるのです。

 

こうした成分からできているエニシングホワイト。その美容成分は今目に見えていない隠れジミにも働きかけます。何もしなければいずれ肌の表面に現れる隠れジミにもエニシングホワイトで対策をとりましょう。

Page 2 / 3123
PAGETOP
Copyright(c) エニシングホワイトの口コミ、使い方、成分等  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「エニシングホワイトの口コミ、使い方、成分等」(http://www.swbookfiesta.net/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。