エニシングホワイトを使うことによって白斑の症状が出る心配はないのでしょうか。エニシングホワイトが原因で白斑になるという可能性はまずありません。なぜなら、白斑をひきおこす原因となる成分が含まれていないからです。

 

白斑といえばカネボウ化粧品が販売していた美白化粧品の副作用で広く知られるようになった症状です。白斑は肌がまだらに白くなるのですが、カネボウ化粧品ではこの美白化粧品の使用中止を消費者に呼びかけ自主回収を続けています。

 

なぜカネボウ化粧品の美白化粧品で白斑という副作用が表れたのかというと、この美白化粧品に含まれるロドデノールという物質が原因なのです。

 

ロドデノールとは白樺の樹脂に含まれている天然物質です。このロドデノールには美白効果があるとされ、ここに注目したカネボウ化粧品が研究開発して特許を取得した技術により美白化粧品として商品化されました。

 

ロドデノールは厚生省から薬用美白成分として承認されている物質です。ロドデノールはメラニンの生成に関わる物質が活性化することを阻害するので結果的にメラニンの生成を減少させることができますが、この白斑という被害が広く報告されるようになりました。

 

この事件を機にエニシングホワイトをはじめ美白効果があるとされる化粧品類を購入するのが心配になったと言う方もいらっしゃるでしょう。でもエニシングホワイトには白斑をひきおこす成分が含まれていませんし、そのような被害も報告されていません。

 

もし不安であればかかりつけの皮膚科などにエニシングホワイトの成分表を持参するなどして相談してみると良いのではないでしょうか。





カテゴリー : エニシングホワイトの気になる情報